#被害予測マップ

  1. 【大学研究】高精度な浸水被害予測マップを作製する技術

    昨年は台風や線状降水帯の影響で、土砂災害や浸水に見舞われた地域が多々ありました。ハザードマップなどで被害の想定を私たちも知ることができるようになりましたが、今回ご紹介の技術で更に精度をアップすることができるようになります。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る